ブログトップ

さよなら原発★ちがさき

nonukeschi.exblog.jp

市民の緩やかなネットワークです。原発について学び、正しい情報を得ることから始めます。

反原発ソング響く

b0213609_11111750.jpg

 東京都は、管理する公園で花見などの宴会自粛を求めている。
東日本大震災の被災地への配慮や、計画停電の混乱を避ける
ためという。公園入り口には自粛要請の看板までも掲げるが、そ
んな行政の姿勢に異論も多い。都庁のおひざ元の「新宿中央公
園」では3日夜、抗議の気持ちも込めた花見会が催された。
 七部咲きのソメイヨシノが彩る同公園の一角に、三百人を超える
花見客が集まった。映画評論家の町山智浩さんらが先月末、都の
自粛要請に反発してツイッターで「花見しよう」とつぶやいたのがきっ
かけだ。人気ロック歌手の故忌野清志郎さんの反原発ソングを
一緒に歌おうという提案も加わり、共感が広がった。
 花見会の冒頭、忌野さんのバンドメンバーだったギタリストの山川
のりをさんが「サマータイムブルース」や「ラヴミーテンダー」などを
演奏し、来場者が大合唱。
(後略)
《2011年4月5日東京新聞から一部引用》


b0213609_1113177.jpg

**********
アンプもほとんど使わず、よく通る肉声と生ギターが響く演奏。
聴衆もみんな整然とお行儀よく、酒乱なんかとは無縁の最高の花見。
イマドキ的な、暴力的に耳に押し入ってくる大音量のライブとは
大違いだ。誰もが耳を澄ませて、演奏者をじっと見て、身体の動き
と音を身体で受け止める。
くうーーー!!! もうどうしようもなく素敵すぎるじゃないかっ!!!

《「たまゆら・たまゆら」さんの4月4日ブログ記事から一部引用》
**********


b0213609_11152384.jpg
石原慎太郎氏は3月29日の記者会見で「夜間、
明かりをつけての花見は自粛すべき」と発言。
30日の集会では「昼間だろうと花見で酒飲んでる
時代じゃない。東京で花見なんかするわけには、
絶対にいかない」と語った。

小池晃氏は語る。「4年間で2億円も豪華海外視
察行ったような人に(自粛を)言われたくないよ」
「"被災地の人と痛みを分かち合いたい"と言うが
”天罰発言”で痛みを与えた。分かち合うなら、
花見じゃなくて立候補を自粛しなさいよ」



福島の人たちは訴えています。「ここで作った
電気は東京に行っている。それなのに、何故私た
ちがこんな目に合わなければならないのか…」
反原発の歌声をあげるのは、被災地の人たちの
気持ちにも沿うものです。

「自粛」とは、自分から進んで自分の言動を慎む
こと。お上から言われるものではありません。



─ 2011年4月7日21:55追記 ─

東京都中央区は6日までに、浜町公園など区立10公園に設置した
宴会自粛を呼びかける看板を撤去した。「(中略)地域の人の自主性
に任せたい」と同区。
《2011/4/7 3:00 日本経済新聞電子版》

当然です。
知事が言ったときに、如何して最初からそれを言えないのか!
[PR]
by nonukes-1104 | 2011-04-07 11:30 | 意思表示・行動