ブログトップ

さよなら原発★ちがさき

nonukeschi.exblog.jp

市民の緩やかなネットワークです。原発について学び、正しい情報を得ることから始めます。

「脱原発・東電株主運動」

世間は広いですね。
「さよなら原発★ちがさき」がよちよち歩みだしてひと月半…、
こんな運動がもう20年も続いていたことを知りました。

「脱原発・東電株主運動」



「役員報酬の全額返納を」反原発株主が東電に勧告書

 市民が東京電力の株主になって原発撤退をb0213609_1633767.jpg
求める「脱原発・東電株主運動」のメンバー
2人が6日、東京都千代田区の東電本店を訪れ、
役員報酬の全額返納や被害者救済、生涯に
わたる作業員の健康調査を求める勧告書を提出
した。
(中略)
 …6月の株主総会に向け、約400人の株主が
東電所有の原発を廃炉にするよう提案していると
いう。
《2011年5月6日 11:23 スポニチから一部引用》



◆記事にいう、5月6日提出の要求と勧告をご紹介します。

1.我が社は損害賠償に関し、企業としての責任を全うすること。

2.現役役員はこれまでの少なくとも過去10年間に支払った役員報酬を
すべて返納すること。さらに過去に遡り、原発の導入に関わった執行役
員、要職に在った人物からは一人当たり億単位の寄付を求めること。
鬼籍に入った役員の遺族からも可能な限りの寄付を求めること。そして
これを、原発事故で強制避難もしくは自主避難した住民や、放射能汚染
により休業せざるを得なかった漁業者や農業従事者に対しての補償に
充てること。


3.我が社が運用する原子力関連以外の事業において、希望があれば
原発事故被害者を積極的に雇用すること。その際、従来の雇用者を解
雇しないこと。


4.放射能にまみれて決死の作業にあたった東電社員を含むすべての
作業員の健康調査を一生涯にわたって続けること。そして、不幸にも放
射性障害やその他重い疾病の発現が見出された場合は、その直接の
因果関係が証明されなくとも治療費の全額を我が社が負担すること。


5.現在少し改善されたと伝えられているが、事故現場で作業をしている東
電社員を含むすべての作業員の寝食面・衛生面のさらなる改善を行うこと。

6.これ以上の放射能拡散を防ぐために情報を完全に公開し、原発を推進
してき た学者だけでなく、原発の危険性を訴えてきた学者や市民、工事の
ずさんさを告発してきた技術者の声に耳を傾ける公開の場を設けること。

(全文は⇒こちらから


b0213609_1612557.jpg
  ◆前記に先立ち4月25日には東電に対して
  株主提案議案を提出しています。
  提案株主数は402人、株数は22万5300株に
  達しています。

  その提案とは、原発からの撤退です。



第*号議案 定款一部変更の件
〇議案内容 以下の章を新設する。
第7章 原子力発電からの撤退
第41条 我が社は、
     古い原子力発電所から順に停止・廃炉とする。
第42条 我が社は、
     原子力発電所の新設・増設は行わない。 


(全文は⇒こちらから

また、脱原発・東電株主運動とは…こち らをご覧ください。



勿論、株式数では圧倒的に”多勢(たぜい)に無勢(ぶぜい)”でしょうから、
当面の株主総会ではこれらの提案は否決されることになるでしょう。
しかし、これらの提案や要求は被災者や社員と関係労働者、そして市民
の声を正当に表したものであって、人類生存の方向に適うものです。

この流れは誰にも止めることはできず、次第に奔流となっていくことでしょう。

真の文明は山を荒らさず、川を荒らさず、村を破らず、
人を殺さざるべし
  (田中正造)


b0213609_1622870.jpg

               (2011年3月14日11:01 3号機水蒸気???爆発)
[PR]
by nonukes-1104 | 2011-05-22 16:30 | 意思表示・行動