「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

さよなら原発★ちがさき

nonukeschi.exblog.jp

市民の緩やかなネットワークです。原発について学び、正しい情報を得ることから始めます。

デモいこ!

                声をあげれば世界が変わる
          街を歩けば社会が見える


b0213609_1620538.jpg


さあ・歩み始めよう[第4報]

● 「さよなら原発ウォーク#1」の予定b0213609_14275723.jpg
コースの一部を変更します。


茅ヶ崎公園(平和の広場)→野球場→
海岸サイクリング道路→サザン通り→エメロード→
茅ヶ崎中央通り→中央公園(約3.8キロメートル)
       ↓↓↓
茅ヶ崎公園(平和の広場)→野球場→
国道134号線→サザン通り→エメロード→
茅ヶ崎中央通り→中央公園(約3.8キロメートル)

海岸サイクリング道路は止め、国道134号線の車道をb0213609_14335596.jpg
歩きます。箱根駅伝が通過するコースです。


野球場前信号【01】を右折して、しばらくは富士山が
見えます【02】が、途中からマンションの陰に入って
しまいます。砂防林が切れると、海水浴場とサザンC
そしてえぼし岩も見られます。

なお、国道134号線の横断は2回とも車を止めて
地上を横断します(野球場前の歩道橋や、サザン
ビーチ信号【03】の地下道は通りません)
その他のコースに変更はありません。


b0213609_1439832.jpg
● 今回は、車両運行の申請は行っていません。
また、出発集会の申請も行っていませんから、短時
間で注意事項の伝達などを行って14時ジャストに
出発します。


●  ウォークの先頭は「さよなら
原発」の横断幕とフラッグ

 次に子ども連れ(およびイマジン
湘南)
のグループとします。
ウォークの速度はこの子どもたちに合わせます。
なお、ベビーカーの「国道1号線地下道」の通過は、周囲の人たちの協力を
得て確実に安全を確保します。

─この項目、文章の一部(アンダーライン部)を追加しました 1月15日─
 少しだけ距離をあけて3番目に司会者(メガフォン)と
若干名のスタッフが入ります。
 後は自由に並んで結構です。


スタッフがコールと替歌をリードさせていただく時間と、
アピールしたい方にメガフォンをお渡しする時間を設けます。

前方の子ども連れグループでは子ども向けの音楽などを検討中です。
メガフォンの音は、子ども連れグループにできるだけ影響を少なくする
ように当日、ウォークしつつ位置・方向を調整します。


● このウォークをともにとりくんでいる「あぱあぱの木」のメンバーが
地元の版画作家さんの原発かるたを拡大した”巨大原発かるた”
を制作されます(かるたはウォークの際のプラカードの一部として使用
させていただきます)。
そして、ウォーク当日は、中央公園で、ウォークに参加しない親子さん
たちが交流を深めながら準備をして、15時ころから”巨大原発かるた
遊び場”を行いながらウォークを迎えてくださいます(ウォークで使用した
かるたも、ウォーク終了後は”遊び場”に合流します)。

─この項目、文章の一部(アンダーライン部)を変更しました 1月16日─

● 集合場所(茅ヶ崎公園・平和の広場)と解散場所(中央公園)では、
「さよなら原発ウォーク・カンパ」と「さようなら原発一千万署名」の
呼びかけ、「さよなら原発・缶バッジ」の頒布を行わせていただきます。
皆さまのご協力をお願いします。

b0213609_15515410.jpg


● 当日終了後、16時半頃から茅ヶ崎市民活動サポートセンターで、
「ウォーク#2」以降の企画、発展方向などについて相談会を行いま
す(この相談会には参加できない方は、ウォーク終了までにスタッフ
までご意見をお寄せください)。

● このウォークのスタッフは、「黄色(脱原発のシンボルカラー)の
バンダナ」を身に付けています。

● 今回は「小雨決行・荒天中止」に方針を変更していますが、最終判
断は、当日8時に行い、このブログに発表します。

[PR]
by nonukes-1104 | 2012-01-13 16:23 | ウォーク(#付き)