ブログトップ

さよなら原発★ちがさき

nonukeschi.exblog.jp

市民の緩やかなネットワークです。原発について学び、正しい情報を得ることから始めます。

参議院選挙を前に「さよなら原発」の大きな声を!

事故はまったく収束していない!
なのに原発推進へと先祖返り!
こんな政府に未来は託せない!


 福島第1原発事故は今もって続いており、収束の一端すら見えず、
避難者16万人や福島に残る人々も満足な補償も受けられず苦しい
生活を強いられています。まさしく人災であり安全をないがしろにし
てきた結果としての過酷事故であったにもかかわらず、それを省み
ることもせず、安倍政権は休止中の原発再稼働、新規原発建設の
動きを急速に強め原発推進へと先祖返りをはじめました。また、原
子力規制委員会が進めている「新安全基準」の内容はあたかも再
稼働を既定のものとするかのような内容になりつつあります。
(中略)
 おおよそ国民が望む民意とまったくかけ離れた政治が行われてい
る以上、歴史上原発を推進し、過酷事故の原因を作り出してきた自
民党安倍政権の考え方を改めさせなければなりません。ましてや、
あれだけの過酷事故があったにもかかわらず、まるで忘れ去ってし
まったかのように平然と原発を推し進め、被害の程度を矮小(わい
しょう)化し、過去の政策に固執するような政府に私たちはこの国の
未来を託すわけにはいきません。
(中略)
《2013年4月2日「6・2 NO NUKES DAY」3団体※の呼びかけ文
から一部引用》

  3団体※「原発をなくす全国連絡会」「さようなら原発1000万人
  アクション」「首都圏反原発連合」

b0213609_15232236.jpg


参議院選挙を前に
「さよなら原発」の
大きな声を!


さよなら原発!
原発推進許さない!
子どもを守ろう!
未来を選ぼう!


◆ さよなら原発ウォーク in さむかわ・ちがさき
寒川と茅ヶ崎の初めての共同開催です。
寒川として95回目のピースウォーク、茅ヶ崎として5回目のさよ
なら原発ウォークになります) 

◆ 6月15日(土) =小雨決行・荒天中止=
13時・「寒川駅前公園」に集合

(「寒川駅前公園」はJR寒川駅北口・徒歩1分)
13時15分・出発集会を開催
14時・出発、「県道45号線丸子中山茅ヶ崎線」を約1時間50分
 ウォーク(含む休憩)
16時頃・「茅ヶ崎中央公園」に到着、挨拶、解散

◆ 車道行進・コール&鳴り物OK
◆ 「原発推進&九条改憲」を許さない意思表示
 

◆新企画、何時もとの違い
◎茅ヶ崎から寒川への移動は「相模線オキュパイ」
  (詳細は別途ご案内します)
◎出発集会にはヒップホップグループ「MINX !!」が出演
  (地元寒川の女子学生さんのグループです)
◎ウォーク途中に休憩、2台の救護カーを配置
  (何時もよりコースが長いので、念のためです)


b0213609_15294978.jpg

    ↑ ここにコピーしたカラーチラシに掲載した
    ヒップホップグループの名称が間違っていました。
    正しくは、この記事本文に掲載した「MINX !!」です。
    お詫びして訂正します。─5月23日追記─

b0213609_15304543.jpg




◆「原発」と「九条」補足説明(再)
「原発」と「九条」は決して無関係ではなく、重要な関連があると考え
ます。要約すれば、次のようになるでしょう。

原発は核兵器と同一の技術、同一の動機から造り出されたものです。
原発の廃止を求めることは、最悪の戦力である核兵器の廃絶を求める
ことと同じ意味を持ちます。
即ち、原発の廃止を求めることは、戦力不保持を定めた憲法第九条2
項を真に実現する中心テーマにとりくむことに他ならないのです。

                           「さよなら原発★ちがさき」


b0213609_1544141.jpg

[PR]
by nonukes-1104 | 2013-05-22 15:50 | ウォーク(#付き)