ブログトップ

さよなら原発★ちがさき

nonukeschi.exblog.jp

市民の緩やかなネットワークです。原発について学び、正しい情報を得ることから始めます。

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

地元の「九条の会・ちがさき」が主催するイベント
未来につなぐ いのち、平和
~ 古今亭菊千代さんの噺(はなし)と 李政美(いぢょんみ)さんの うた ~
を、私たち「さよなら原発★ちがさき」が賛同させていただいています。


☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。..。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・


皆さま、9月24日にお会いしましょう

b0213609_16165429.jpg


  3,11以降、私は前から嫌いだった「頑張れ」
  という言葉がもっと嫌いに、「復興」「一つにな
  ろう」という言葉が空々しく、そして「大丈夫」
  という言葉が腹立たしくなりました。
  また、いまだに「原発」の話をすると政治的な
  話しはやめて下さいという社会人がいることに
  悔しさを感じます。
  大人がしっかりしなかったから、ちゃんと反対し
  てこなかったから、今子ども達を危険にさらし
  ているのです。彼らのこれからの人生に大変
  なものを背負わせてしまいました。反対し切れ
  なかった私たちの責任です。
  いつか、この「原発」という言葉にそっくり「9条」
  という言葉がはまることの無いように、「9条」は
  私たちの生活の問題なのだ、被害をこうむるの
  は未来ある子ども達なのだ、と声を上げていき
  ましょう。

  古今亭菊千代

b0213609_16231468.jpg


  昨年の暮れ、新しいいのちを家族に迎えました。
  日本名を持たない娘が、「高校からは日本の名
  前で学校に通わせて」と泣いて訴えた日のことを、
  昨日のことのように思い出します。
  泣き虫だった娘が、いつの間にか頼もしい母親
  の存在感を漂わせていることが、頼もしいです。
  いつの日か彼女の息子も、まぼろしの荒野に立つ
  日が来るでしょう。その時、彼女もまた雑草のよう
  な朝鮮の女に成長しているだろうと思います。
  この国に暮らすすべての人が、安心して、自由
  に、幸せに暮らせるようになることを祈ります。
  そして、きれいな空気と水と土に育まれて、新し
  い生命たちがのびのびといのちを謳歌する素晴
  らしい世界を、心に思い描きたいと思います。
  きっとその日が来ることを信じて。

  李政美(い ぢょんみ)




◆2011年9月24日(土)
 開場13時、開演13時半~16時終演
◆茅ヶ崎市民文化会館・小ホール
◆前売500円(当日700円)、子ども無料


◆チケット入手は、[メール予約]が便利です。
枚数・氏名・住所・電話を記載して、次のアドレスにメールをお送り下さい。
⇒ kagaayake-9jo@jcom.home.ne.jp
[PR]
by nonukes-1104 | 2011-08-30 16:38 | その他
先週8月17日に議員会館で行われた、「福島の子どもたちの声を政府
に届ける院内集会」の様子が、「Our Planet-TV」に投稿されています。
全体の様子はこちらをご覧ください。


その中から、中学2年生の橋本伽耶さんの発言を全文書き起こしまし
たのでご紹介します。

***ここから*****************

 震災と原発事故から5ヶ月が経ちました。今福島県を離れて暮らす
人たちは何人いるでしょうか。そして福島県に残って(……)いる人た
ちはどれほどいるでしょうか。全国に非難している福島の人たちが
どんな思いで故郷を離れてきたのか、皆さんに分かってもらえるでしょ
うか。
b0213609_2023021.jpg

 福島の子どもたちがトイレにも入れず、
マスクをして登下校している、この状
況を安全だと言い張る
政府に私はとても疑問を
感じます。今まで法律で決まっていた数値
を何十倍にも切り上げて、それが安全
と言われても私には信じられません。そんなやり方は私たち中学
生の間でも通用しないでしょう。福島県民よりもお金の方が大切なの
ですか。

 大人が勝手に作った原発で、なぜ
福島の子どもたちが被爆しなければ
ならないのか、なぜこんな辛い目に
遭わなくてはいけないのか、これほど
の事故が起きても、どうしてまだ原発
再開をめざすのか、
私にはまったく分かりません。
このような状態で(……)良い国が作れるとは思いません。

 私は6月に転校をしてとても悲しい思いをしました。友だちも泣いて
別れを惜しんでくれました。そして私の前と後にも何人かの友達が転校
していきました。こんなふうにバラバラになっていくのは、私たちにとって
耐え難く悲しいことです。出て行った人も残っている人もお互いのことが
心配でたまりません。

 ですから、私たちが学校の友だちとみんな
で一緒に安全な場所に避難できるよう、
真剣に考えてください。
そして、みんなが避難して
いる間に、学校も田畑も森も山も川も、福島県全域を徹底的にきれい
にする計画を立てて、それを実行してください。私の友だちを
仲間たちを絶対に誰一人傷つけないで
下さい。
私たちが将来本当に安心して暮らせるよう、今できる
最大限の努力をしてください。よろしくお願いします。


*****************ここまで***

b0213609_20154246.jpg

               集会終了後の橋本伽耶さんの感想
               「安心して暮らせるように、私たちが大人になったら
               原発のない社会を作れるように、今からみんなで協力して
               いきましょう」

          ★・・・・・・・……───────

半月前、地元の友人が東京新聞に投稿されていました。
少し遅れましたが、ご紹介します。
《2011年8月8日東京新聞「ミラー」欄》
b0213609_20285085.jpg



私たちは問われているのです。
b0213609_9364968.jpg

[PR]
by nonukes-1104 | 2011-08-22 20:34 | 福島事故現状
b0213609_17405425.jpg

あの「3・11」からまもなく半年を迎えます。

9月11日から9月19日の期間を、
脱原発アクションウィークにしようとの
コンセンサスが、様々な個人・様々な
市民団体・様々な運動の間で形成されて
きています。
この(脱原発アクションウィーク)期間に、
多くの集会やデモなどが企画されることでしょう。

さよなら原発の世論が、より幅広く、より確かな
ものになるように、
企画されるそれらの行動の全てが成功する
ことを願って、
できる範囲で多くの行動に賛同し、参加していく
ことにしましょう。


今回は一番近いところで行われる予定の、
パレード+αをご紹介します。




【原発卒業だョ!全員集合】
◎湘南パレード~未来へ歩こう911◎


b0213609_17482115.jpg

■ 日時 2011年9月11日(日) 
   12:30奥田公園集合 13:00スタート 14:30遊行寺到着
   15:00~17:00 遊行寺で、講演会・LIVE・関連ブースなど
        ⇒詳しくはちらし裏面(後掲)をご参照ください
■ コース 奥田公園~藤沢駅南口~遊行寺
        ⇒詳しくはコース詳細(後掲)をご参照ください

■ 雨天決行・荒天中止
■ 鳴り物・仮装・プラカード、笑顔も勇気も持ち寄って、
  どんなスタイルも全員集合!
■ 詳しくは「原発卒業だョ!全員集合のブログ」をご覧ください

b0213609_1757076.jpg

[PR]
by nonukes-1104 | 2011-08-17 18:04 | 意思表示・行動