ブログトップ

さよなら原発★ちがさき

nonukeschi.exblog.jp

市民の緩やかなネットワークです。原発について学び、正しい情報を得ることから始めます。

不可解な「除染」


体調を崩し、ご紹介が一月も遅れてしまったのですが、
それでもご紹介の意味があると思います。
どうぞご一読ください。


2012年4月10日付夕刊の東京新聞のコラム「紙つぶて」の
小沢祥司さんの記事・不可解な「除染」です。


b0213609_9445057.jpg


線量測定器の置かれた場所の
周辺は徹底的に除染され、
表土も入れ替えられ、
下には分厚い鉄板が置かれていた…。


「村の現況を代表しているとは到底言えまい」
「モニタリングポストの用をなさない」
のは間違いではありませんが、それどころではないでしょう。


「放射能汚染を実際より低く見せようとしている」
「事故の影響の深刻さを覆い隠そうとしている」
”犯罪的”と表したら言い過ぎでしょうか…。




ここまで姑息な手段で福島の被害を歪める連中に、
「安全」を語る資格も、「安全」を担う資格もありません。
再稼働など論外です。

再稼働ストップ!
「さよなら原発ウォークinちがさき#2」

5月19日(土)13時半
茅ヶ崎公園(野球場奥)集合

天気予報は晴れ時々曇り(降水確率20%)
[PR]
by nonukes-1104 | 2012-05-13 09:47 | 福島事故現状