ブログトップ

さよなら原発★ちがさき

nonukeschi.exblog.jp

市民の緩やかなネットワークです。原発について学び、正しい情報を得ることから始めます。

タブーvs表現の自由


『 東日本大震災から1年を経て迎えた憲法記念日。
この間、タブーと向き合ってきたあの2人に聞いた。 』

とあります、2012年5月4日の朝日新聞です。

b0213609_8472920.jpg

この記事がいう”タブー”とは、「日本ではアイドルや芸能人が
政治的発言をすること
はタブーとされている」
事情を指すのでしょう。
沢田研二さんや山本太郎さんに喝采を送ります



ところで…問題は、「芸能人の政治的発言タブー」は取り上げても、
自らは焦点の原発再稼働問題の本質を
つく取材や報道は殆ど皆無
という…謂わば
「原発タブー」に、朝日新聞を含む日本のマスメディアが
覆われている現状ではないでしょうか。


wikipediaでさえ(失礼!)、歯切れは悪いものの以下のような記事を
掲載しています。
***************
報道におけるタブー

日本においても日本国憲法により言論の自由・報道の自由が認めら
れており、見かけにはタブーは存在しない。しかし、実際には諸事
情により、マスメディアが特定の事件や現象について報道を控える
話題・問題が存在する。日本ではキー局や全国紙など広範囲に影響
を与えるメディアほどその傾向が著しく、こうした姿勢に対する批
判も存在する。

日本の報道におけるタブー
メディアタブー / 東京タブー / 記者クラブタブー / スポンサー・広
告代理店タブー
/ 芸能プロダクションタブー / 桜タブー / 菊タブー
/ 荊タブー / アーレフタブー / 鶴タブー / 在日韓国・朝鮮人タブー
/ 中華人民共和国タブー / 核タブー
***************


私たちの意思表示で
「原発タブー」を打ち破ろう!


再稼働ストップ!
「さよなら原発ウォークinちがさき#2」

5月19日(土)13時半
茅ヶ崎公園(野球場奥)集合

天気予報は晴れ時々曇り(降水確率20%)
[PR]
by nonukes-1104 | 2012-05-16 17:42 | 意思表示・行動